遊玄社とは About


演劇集団 遊玄社
yugensha

演劇集団 遊玄社は1994年6月
演出家・関矢幸雄氏のもとで、長年『素劇(すげき)』や
ミュージカルに取り組んできた俳優とスタッフが
新たな演劇創造の可能性を求めて設立した演劇集団です。

素劇』とは
装置、小道具、特別な扮装のための衣装や録音された音楽等に頼らず
劇的表現のすべてを俳優の声と身体に委ね、直接、観客の想像力に訴えかける演劇形態で『子どものごっこ遊びの中にこそ、演劇の原点がある
と考える関矢氏が提唱し実践してきたものです。

さらに、ジャンルや形式に拘らない自由な発想と、あらゆる年齢層の観客を念頭においた幅広い舞台創りを目指しています。
 また、演劇の最大の魅力は『(ライブ)』であるという観点から、音楽や効果音も含め、音響機材を一切使用しない舞台に取り組んでいます。俳優の身体と声の、生の表現を最重視し、ストレートプレイからミュージカルまであらゆる演劇形態に挑戦して行きたいと考えています。    

田辺慶一   


Yugensha Theatre Company

In June, 1994,Yugensha Theatre Company was founded by a group of actors and staff who were trained many years in a new genre of theatrical style called Sugeki [ Simple Theatre ], under guidance of Mr. Yukio Sekiya, a highly respected theatre director and creator, in order to challenge the further possibility of creating innovative theatrical works.

In Sugeki style, every theatrical expression is performed only by voices of actors and bodies without using any stage sets, props, costumes or recorded music. Actors’ performances would directly inspire and stimulate imagination of audience. Mr. Sekiya has advocated this belief for all these years and established the unique theatrical style based on his belief. He insists that the origin of theatre can be found in children’s play.

Yugensha Theatre Company hopes to create wide range of theatrical works of free expression of all possibilities and for all ages of audience.

Also we believe that the most attractive aspect of theatre is live show, therefore we refuse to use any electrical music instruments, any sound effects on the stage. Performers make full use of their bodies and voices in order to communicate with the audience in the form of all genres covering straight plays and musicals.

 President   Kay Tanab


沿革: 1994年6月創立。半年の準備期間の後、翌95年から公演活動開始。

これまでの上演作品は
テンバ・タナがやってくる!」(アフリカ民族音楽コンサート)
音楽劇・イソップランドの動物たち
Play to Play-遊びから遊びをつくる遊び-
音楽劇・UBU-BOMI!-いのちのひびき-
白頭鷲と少年-ホープおじさんの旅行記より-
KIPEKAPEKA-ちょうちようのおはなし-
など。

平成10年度 中央児童福祉審議会特別推薦(平成11年児童福祉文化賞推薦作品)
平成13年度 文化庁「芸術文化ふれあい教室」選定
平成14,15,16,19.20.21年度 文化庁「本物の舞台芸術体験事業」選定
平成19年度 児童・青少年演劇優秀舞台公演
平成21年「第17回ソウル国際児童演劇サマー・フェスティバル2009」招待作品
平成22年度 文化庁「子どものための優れた舞台芸術体験事業」選定
平成23年 東アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル招待作品
平成23.24.25年度 文化庁「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」選定
平成26.27.28年度 文化庁「文化芸術による子供の育成事業」選定
以上「音楽劇・イソップランドの動物たち」 

平成18年度 児童・青少年優秀舞台公演
平成18年度 厚生労働省社会保障審議会児童福祉文化財推薦作品
以上「Play to Play-遊びから遊びをつくる遊び-」 

平成11年度 児童・青少年演劇優秀舞台公演
以上「音楽劇・UBU-BOMI!-いのちのひびき-」

遊玄社NEWS

  1. 演劇集団 遊玄社 フォトギャラリー / Play to Playより ☆…
  2. 音楽劇・イソップランドの動物たちより カニの親子 / 演劇集団 遊玄社 picture - ht…
  3. 演劇集団 遊玄社 フォトギャラリー / ソウル公演 アシテジ・スタッフと https://t…
  4. 演劇集団 遊玄社 演劇集団 遊玄社は1994年6月 演出家・関矢幸雄氏のもとで、長年『素…
  5. この度、ホームページをリニューアルいたしました。 昔のページも残してありますので、ご興味のある方は…
  6. 音楽劇・UBU-BOMI!-いのちのひびき- / 演劇集団 遊玄社 picture - https:…
  7. イソップランドの動物たち
    [caption id="attachment_957" align="aligncenter" w…
Document

ページ上部へ戻る